吐き気ドットコム TOP → 吐き気と二日酔い アルコールの分解

アルコールの分解

アルコールの分解についてお話しましょう。体内に取り込まれたアルコールは、およそ30分程度で約3割が胃で吸収されます。残りは小腸において1、2時間で吸収され、血液の中に入ります。さらに血液中のアルコールは肝臓で処理されます。このことを考慮すると体重60kgの平均的な日本人が1時間で処理出来るアルコールは、約6.6gという結果が出ています。

アルコールが体内で分解される速度は体重に比例すると言われています。体重1キロにつき、0.1グラム分解すると言われています。体重50キロであれば1時間に分解出来るアルコールの量は5グラムということになります。そう考えると、ビール1本分のアルコールを処理出来るのに4時間もかかってしまうことになるのです。あなたの体重に置き換えて考えてみて下さい。

また、アルコール20グラム前後での純アルコールを含む酒類のアルコール1単位も覚えておくようにしましょう。

酒類の量は以下のようになります。
●日本酒 1合
●ウィスキー ダブル1杯
●ビール 中瓶1本
●酎ハイ 1缶
●ワイン グラス2杯

1時間あたりのアルコール分解量(グラムで)÷20グラムで計算することが出来ます。あなたの体がアルコールを分解するのに何時間かかるか分かります。ここで出た数字がほろ酔い気分になる程度だと言えます。付き合いなどの時は、必要以上に飲まないといけないこともあると思いますが、本来はここで飲むのを止めるのが好ましいです。また1単位まで飲んでいなくても気分が悪くなった場合は、すぐに飲むのを止めるようにしましょう。

吐き気と二日酔い


白衣 販売
白衣の販売なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

筆耕 卒業証書
筆耕の卒業証書なら代書・代筆・筆耕の書道サービスで!